ITの仕事や学びがまるごとわかる!女子&ノンバイナリーの中高生・大学生向けテック・カンファレンス「Waffle Festival 2024」を5月25日・26日に開催

Close the gendergap

Created with Sketch.

ITの仕事や学びがまるごとわかる!女子&ノンバイナリーの中高生・大学生向けテック・カンファレンス「Waffle Festival 2024」を5月25日・26日に開催

 IT分野のジェンダーギャップの解消を目指す特定非営利活動法人Waffle(東京都港区、理事長:田中 沙弥果、以下Waffle)は、女子&ノンバイナリーの中高生・大学生を対象としたテック・カンファレンスである「Waffle Festival 2024」を開催します。本イベントは、ITの進路を知る・体験する・自分の進路を考えるきっかけとなるイベントとして、今年で4回目の開催となります。
 本年は、5月25日(土)・26日(日)の両日、東京・原宿の会場とオンラインでのハイブリッドにて開催します。

 また、25日(土)には、Waffleが日本国内の公式アンバサダーを務める、世界最大級の社会課題解決型アプリ開発コンテスト「Technovation Girls(テクノベーション・ガールズ)」の日本公式ピッチイベントを開催します。

 詳細・お申込みはこちら

※25日(土)開催のTechnovation Girls日本公式ピッチイベントの一般視聴は、オンラインのみ可能です。詳細は、4月上旬に配信予定のプレスリリースにてお知らせします。
※26日(日)開催のWaffle Festival 2024のオンライン配信は、上記リンクからお申込いただけます。

【Waffle Festival 2024 テーマ&ステートメント】

 わたしの未来は、テックとともに、手に入れる

「やりたいことを探せ」と大人は言うけれど、そう簡単には見つからない。SNSにもたくさんの情報があるけれど、いったいどれを信じたらいいんだろう?

いざやりたいことを口にしてみたら、「女の子なんだし違うのにしたら?」「こっちの方があなたに合っているのでは?」なんて言われる。

そこでわたしたちWaffleは、将来を考える女子およびノンバイナリーのみなさんに向けたイベントを開催することにしました。Waffleの目指す「ITで楽しく人生を切り拓く」ことをもっと身近に感じてもらうために、IT業界で生き生きと働く女性とみなさんをつなぐための場所です。

時代が変わり、働き方が変わり、次々と塗り替わっていく価値観の最先端をひた走る皆さんが、自分が主人公の人生を描けるように。

女子とノンバイナリーの学生が、もっともっと、社会で翼を広げるために。願わくば、テックを味方にできるように。

あらゆるハードルがあることは、わたしたちにもよく分かる。同世代の友達は、まだ将来のことなんて考えていないかも。

でも、一歩を踏み出した人だけが出会える選択肢があって、それを切り拓くことができるのは、ほかでもない自分自身です。わたしたちは挑戦するあなたを全力で応援します。

さあ、テックとともに、未来を手に入れよう。

【Waffle Festival 2024 開催の背景】

 日本は、国際学力調査PISAにおいて、常にトップレベルのスコアにも関わらず、科学・工学分野の職業を希望する女子生徒が3.4%と、OECD加盟国では最低の水準です。

 いまだに「女の子なんだから文系の進路に進みなさい」「テクノロジーに関心はあるけれど、自分には向いていないのではないか」といった、ジェンダー観に起因する固定観念に苦しめられ、将来の可能性が狭められている現状があります。

 これまでWaffleは、それらの課題を解決するべく、女子およびノンバイナリーの中高生・大学生にIT・キャリア教育の機会を届けてきました。その中で、ロールモデルとなる存在が周囲に少ないことや、ITに関する仕事の具体的なイメージやキャリアについて知る機会が少ないことに課題を感じていました。

 Waffle Festivalを通じて、参加者たちに、ITに関する仕事や学びを知る機会を提供することで、周囲から求められる枠を飛び出し、デジタルを使いこなしながら、グローバル規模で自らの道を切り拓いていけるよう後押しをしたいと考え、本イベントを開催することにしました。

【Waffle Festival 2024 開催概要】

名称  :Waffle Festival 2024(ワッフルフェスティバル 2024)
期間  :2024年5月25日(土)〜5月26日(日)10:00-17:00(受付開始 9:30)
場所  :東京都渋谷区原宿周辺
     (会場情報は、お申込みいただいた方に、後日ご案内します。)
参加費 :無料(事前登録制)
申込締切:2024年5月7日(火)23:59
参加対象:女子およびノンバイナリーの中高生・大学生
     (高専生や専門学校生、大学院生を含む)
     保護者の方
     ※参加者の同伴の方のみ。必ずお子さんと一緒にご参加ください。
     ※保護者との同伴の場合のみ、児童・未就学児のきょうだいの方もご参加いただけます。
主催  :特定非営利活動法人Waffle
スペシャルスポンサー:在日米国大使館、他
Waffle Festivalスポンサー(2024年3月現在、50音順):
<ゴールドスポンサー> 
・株式会社サイバーエージェント 
・ソニーグループ株式会社
・株式会社日本総合研究所
・ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
<ダイアモンドスポンサー>
・デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
<シルバースポンサー>
・サイボウズ株式会社
・STORES 株式会社
協力:株式会社アドウェイズ、レノボ・ジャパン合同会社

公式ウェブサイト
※本ウェブサイトは、当団体がWaffleが運営する大学生向けプログラム「Waffle College」の受講生3名が作成しました。

【各イベント開催日時・概要】

▼5月25日(土)Technovation Girls日本公式ピッチイベント

 Technovation Girlsは、米国のSTEM教育NPO「Technovation」が主催する、次世代の女性IT起業家の育成を目的とした、アイディア・ピッチ(プレゼンテーション)・技術力・起業家精神の4つを競い合う、10代のためのテクノロジー教育プログラムです。日本では、2019年より日本リージョン公式アンバサダーであるWaffleが、他の教育系NPOやスポンサー企業などとも連携し、世界大会への出場者を支援しています。

 本イベントは、日本独自のプログラムとして、日本国内の応募者の中から選抜されたチームによるピッチイベントとして、Waffle Festivalの1日目に開催します。

※本イベントの一般視聴は、オンラインのみ可能です。詳細は、4月上旬に配信予定のプレスリリースにてお知らせします。

▼5月26日(日)Waffle Festival 2024

 今年で4回目となるWaffle Festivalは、今回初の会場開催として、「わたしの未来は、テックとともに、手に入れる」をテーマに、さまざまなコンテンツを展開していきます。また、一部のコンテンツは、オンラインでも視聴可能です。

<コンテンツ(一部)>
※内容は、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※詳細は、4月中旬に配信予定のプレスリリースにてお知らせします。
・基調講演
・現役女性エンジニアによるキャリアトーク
・AIと倫理に関する学びのセッション
・各種ワークショップ
 ー ミニ・アイディアワークショップ
 ー プログラミング・ワークショップ
 ー カードゲーム・ワークショップ、他

【取材のお申込みについて】

 Waffle FestivalおよびTechnovation Girls 2024日本公式ピッチイベントの取材をご希望のメディアの方は、5月17日(金)17:00までに、こちらのフォームよりお申込みください。追って、広報担当より詳細をお送りします。

【特定非営利活動法人Waffle(ワッフル)】 https://waffle-waffle.org

 IT分野のジェンダーギャップ解消を目指し、性自認が女性やノンバイナリーの中高生・大学生・院生に無料でプログラミングを学ぶ場を提供しているNPO法人。中高生に向けた無料のWebサイト作成コース「Waffle Camp」、国際的なアプリ開発コンテスト「Technovation Girls」の国内での出場支援、企業との協働による各種イベントの開催、大学生・大学院生に向けた無料のプログラミング研修「Waffle College」を実施。また、社会構造の是正のために「経済財政運営と改革の基本方針(通称:骨太の方針)」など政策に積極的に提言している。2020年、第4回ジャパンSDGsアワード「SDGsパートナーシップ賞」受賞。主な著書に「わたし×IT=最強説 女子&ジェンダーマイノリティがITで活躍するための手引書(リトルモア刊)」。